<< 集英社新書 「戦地」に生きる人々 | main | 豊田直巳写真展 「枝川朝鮮学校物語」 >>
2010.10.04 Monday

10.19~ 佐藤文則写真展 「テヤ・トランブレ」

0



    佐藤文則写真展
    「テヤ・トランブレ」 〜ハイチ大地震〜

    2010年10月19日(火)〜29日(金)

    コニカミノルタプラザ ギャラリーA


    2010年1月12日、カリブ海に浮かぶ島国ハイチで発生したマグニチュード7.0の地震は、首都ポルトープランスとその周辺地域を直撃。死者約23万人、負傷者約31万人 全壊・損壊した住宅は約30万戸以上など、甚大なる被害を引き起こした。 写真展タイトルの「テヤ・トランブレ」は、ハイチのクレオール語で「地震」を意味する言葉である。 ハイチに到着したのは地震から3週間後だった。慣れ親しんだポルトープランスの街並みは、無残な姿に変わり果てていた。思わずため息がでた。倒壊した建物のありさまに、圧倒されたからではない。重く、冷たいコンクリートの床と屋根の下から、押しつぶされた人々の断末魔の叫び声が、聞こえてくるような気がしたからである。その声は今も私の脳裏から離れない。 写真は被災の様子と被災民キャンプで生活する人々の姿を捉えたものである。一日も早い復興を願うと共に、写真展を通じて、ハイチを襲った悲劇と、どんな過酷な状況においても逞しく生きる人々の力強さを感じてもらえばと思う。

    モノクロプリント 全紙 約35点
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM